So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ドイツにミステリーサークル現る! [ニュース]



ドイツの南部にある町、ライスティングの小麦畑にミステリーサークルが現れたことが
インターネット上で話題になり世界中から見物人が殺到しているようです。


そのミステリーサークルというのは直径が75メートルで畑の所有者は男性です。

ミステリーサークルというのを聞いたこともないという人も多いんじゃないでしょうか。



ミステリー・サークル

ミステリー・サークルは、英国を中心に世界中で報告されている、穀物が円形(サークル形)に倒される現象、あるいは、その倒された跡。円が複数組み合わされた形状や、さらに複雑な形状のものもある。英語ではクロップ・サークル(Crop circle)という呼称が一般的である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AB より

これは宇宙人が作ったなどの説もあるのですがまだ分かっていないようです。


そして、タイヤの形跡もなく、重機を使ったということはないし、複雑な構造をしているため人間業でないと言われています。

ちなみにミステリーサークルでの畑の損失は数万~十数万円になるようです。

結構な痛手ですけどたくさんの人が来てくれるから使いようによっては利益ですよね。

このミステリーサークルは地球局の大型パラボラアンテナのすぐそばにできたようです。

m0017636228.jpg


私はあまりUFOとか宇宙人とかそういうオカルト的なことは信じない派なのですがここまでいろんなものが出てくると

本当にいるんじゃないかっていう気持ちになってきます。

でもまだミステリーサークルを作るプロの業者がいることを信じています。笑




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。