So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【イスラム国?】日本人も被害に・・・名前は【チュニジアテロ事件】 [ニュース]


最近ISILによる後藤さんらの悲しい事件があったばかりなのに
また日本人への悲しい事件が起きましたね。

3月18日にチュニジアのバルドー博物館で観光客らを武装集団が襲撃したようです。
死亡したのは21人で、その中に日本人は3名含まれていて負傷者も3人のようです。
チュニジアテロの犯人は2人で、二人とも射殺されたました。

お亡くなりになってしまった日本人の名前は
親子で観光に来ていた宮崎チエミさん(49)と宮崎遥さん(22)、もう一人は成澤万知代さん(66)だということがわかっています。

ちなみに、死亡した日本人は5名とされていましたが名前が重複して集計されたエラーだった、と日本政府が確認しました。


チュニジアのバルドー博物館というのは人気の観光地で、
そこを襲撃したということは外国人観光客を狙った犯行だということが推測されます。


このチュニジアテロ事件はもしかしてISIL(イスラム国)と関係あるのかな?と考えてしまいますね

チュニジアはISILへ参加している人数が3000人以上いると言われていますし、
ISILのホームページではこの事件のことを称賛しているようです。


もしこれがまたISILによるものだとしたら悔しいですよね

チュニジアは安全な国だと言われていたようで、その国に観光に行って犠牲になってしまったんだから
外国へ行くのはやめたほうがいいんじゃないか?と思ってしまいます

相次いでいるテロに対してどう対処、対策していくのかもっと考えなければいけませんね。

犠牲になった3名の方、ご冥福をお祈りします。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。